<< ホンマでっか!シャンプー&トリートメントのシリコン | main | 久しぶりの料理 >>

パーマ講習in京都


ども。
いつもの僕ですm(__)m

月曜日にパーマの講習に行ってまいりました(^_^)/
場所は、京都の丸田町まで行ってきましたよ(^。^)y-.。o○

一人旅に行って以来の京都っす!!
もう、3年ぶり位すね。

パーマの講習といっても、実際に技術を見たりスタイルの勉強ではなく技術の組み立て方のお勉強です。
前半は、パーマの一連の流れをどうしたら、ダメージを抑えながらキレイにあてれるかを考えて流れを組み立てるお勉強です。
パーマ・カラー・ストレート等の薬剤を使用する技術は、必ずダメージしますからね。
ダメージしない技術なんてありえないんですよね(T_T)
勿論、傷んだ髪の毛は、絶対に治らないんですよ。毛は、仮死細胞ですので。
辛いですけど、トリートメントでも傷んだ毛は元の生えてきた健康毛には戻らないんです。
治ったように感じるだけなんです(T_T)

だから、施術には細心の注意と知識とイイお薬と美容師さんのスキルが要求されちゃうんですね〜〜。(ー_ー)!!
流れを組み立てる事はとても重要なんですね(ー_ー)!!

いかにお客様が退店されて、次回の来店までキレイを持続させれるか。ですね。
むずかしいです(T_T)

後半は、応力緩和をお勉強しました(^。^)y-.。o○

応力緩和とは、材料内(ここでは、髪の毛の事)に作用していた応力(ロッドを毛に巻きつけた応力)が、クリープ変形により、低下していく現象。
初期の弾性ひずみが、時間の経過とともにクリープひずみに置き換わっていく事・・・・・(=_=)

むずいっすね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
簡単に言うと、まだ定着させてない強めのウェーブを作り、その力を利用して大きいウェーブを作る。です(=_=)
アイロンで出来るようなカールを、普通のパーマで出来るんですね。

・・・・・・むずい(=_=)
経験と知識と感が、物を言いますね(>_<)

ま。これからっすね(^v^)

講習も終わり、京都駅に戻り京都の京ラーユ(食べるラーユです。)と八橋をお土産に買って帰りました(^。^)y-.。o○
京ラーユと舞妓はんひーひー(激辛です)の食べるラーユはオススメです!!
ご飯のお供にどぞ。
| プライベート | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog2.three-piece.net/trackback/1042427

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--